面白ゴルフ記事満載!






12月を過ぎて、最高気温が一桁になると、ゴルフラウンドすることが億劫になりますね。
なぜなら・・・寒い!

寒いと、体が回らなくなりいつもどおりのスイングができなくなります。
また、手先が冷たくなり、パッティングの感覚がおかしくなったりもします。

冬のゴルフの必需品でオススメなのが、「手先カバー付き手甲」です!




これを一つ買います。
右利きというか左手にゴルフグローブを付けている方は、右手に装着します。

これは、最初から最後まで付けっぱなしで使えます。

スイングしたりパッティングしたりする時以外は、手先カバーで右手指をカバーします。
カバーの中は、モフモフなのでとても暖かい。

スイングするときは、手先カバーを外して手甲は付けたままでスイングします。
手甲を付けたままスイングできるのは、手のひら側が開いているからです。

これを装着しておけば、右手が凍えてパッティングやスイングがおかしくなることは撲滅できます!

安いしとても効果があるので超オススメです。
手先カバー付き手甲



澤田匡央税理士事務所
logo