面白ゴルフ記事満載!







1月20日の近江ヒルズゴルフ倶楽部の反省。
ドライバーPhyzを使いました。
飛距離は文句ないのだが・・・
ラウンドでも、こぶしNo.2では、254ヤード。冬にしては飛んでいると思います。
kobusiNo2


・が、しかし!
前半良かったドライバーが、後半は左に行くんです。
振れるドライバーなんですが、捌けない。。。方向性を上手く制御できないんです。

そこで、今は、補欠のロイヤルコレクションの106Vが復活です。
このクラブは、シャフト長が短いし、ヘッド容量も450ccと小ぶり・・・だが、ディープフェース。。。なので操作性はPhyzより上のはず。

でも、飛ばない(T_T)

そこで、金属パテで、ヘッドを効くように改造しました。

106Vのソールは、減っこんでいる部分があるので、そこにベターっとパテを付けました。
IMG_4458IMG_4465


早速、安土ゴルフクラブで打つと、、、
前より弾道が低くなりました。
なぜかは不明ですが・・・
飛距離は、ランが出る分伸びたんじゃないかと思います。

さて、バランスは?
と思って計測したら、D8!
PhyzのバランスがD2なので、すこしやりすぎたかな?
IMG_4468


出来れば、バランスをD4まで下げたいと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニシ 接着パテ 金属用 60g
価格:460円(税込、送料別) (2018/1/22時点)