面白ゴルフ記事満載!




飛距離アップの調査を色々やっています。気になっていたのは、葭葉ルミ選手です。

葭葉ルミ選手は、今年度飛距離No.1に躍り出てきました。
クラブをナイキから、「クレイジー CRZ-435 (ロフト10度) / クレイジー ロイヤルデコレーション (46インチ、硬さX)」に変えて、これがピッタシ合った!・・・ということもあるようですが、アドレスを変えたことも大きな要因のようです。



どう変えたかというと、詳しくは→http://www.alba.co.jp/lesson/column/article?title_id=42&id=1686

2017070719325525981


簡単に言うと、アドレス時に、ボールを真っ直ぐ見ずに、上から覗き込むように「上から目線」で見るようにしたということです。
こうすることで、首と上体が真っすぐな状態となり、首回りの動きがスムーズになります。結果、腕・クラブの通り道ができるようになり、スムーズに振りぬけます。目線が下がってしまうと、頭が下がりやすくなるので、前傾角度が崩れてしまいがいちになります。手の通り道ができれば、スムーズな体の回転を作ることができて飛距離アップできます。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。