面白ゴルフ記事満載!






アプローチがうまくいかない・・・と言う方多いのではないでしょうか?

「Golfコミック1月号」で、「実験ラウンド」という連載が掲載されています。今回の記事は、「悪ライからのアプローチ「ウェッジ」VS「ユーティリティ」結果はどれくらい違う?」です。

965_o


グリーンは目の前でもボールがディポット跡やベアグランドにあるとアプローチの難度はグッと高くなります。

今回は、ウェッジとユーティリティのアプローチでは結果がどれくらい違うかを実験したとのことです。

テストは古河GLのインコースを2回ラウンドする方法で各ホール同じ場所から、前半はウェッジ後半はユーティリティでそれぞれアプローチしました。距離は40~57ヤード。
3人のテスター(平均スコア90、100、110の三人)が、それぞれどれだけ寄ったかの距離を測定したとのことです。

結果は、どうなったのでしょうか?
それは、次回!

ゴルフをしたくなったら、一人予約もできる楽天GORAで!