面白ゴルフ記事満載!






なかなか80台がでない・・・と言う方多いのではないでしょうか?

「Golfコミック12月号」で、「トータルゴルフで80台!」という連載が掲載されています。今回の記事は、「方向力を上げる」です。




練習場では絶好調。。。なのに、コースに出たら曲がりまくる。
これではスコアはなかなか縮まりません。
コースでのナイスショットを倍増させることで、90のカベを超えることが出来ます。
では、なぜ、コースでは真っすぐ飛ばないのでしょうか?
その原因になるのが方向性のズレだそうです。
練習場には、まっすぐの線がたくさんあります。構えやすいのです。
ところが、コースにはそのような線がありません。
向きがズレやすいのです。
向きがズレるとナイスショットしても打球がずれるのでミスショットと同じ結果です。
打球の方向を修正しようとしてもスイングを崩していく危険性もあるのだそうです。
では、ズレを無くすにはどうすればよいのでしょうか?

向きのズレは気づくことも修正することも簡単には出来ないそうです。原因は人間の目の機能にあるそうです。
横に構えて遠くの目標を見ると両目の位置が斜めになることで、正しいラインが歪んで見えるとのことです。
shot003-1


方向性の取り方は、構えてから向きを合わせるのではなく、決めた弾道に向きを合わせてから構えるのだそうです。
飛球線真後ろから弾道をイメージすることから始まります。両目を目標に正対させることで目の機能が正しく発揮するのだそうです。
shot003-3


では、具体的にどのような手順でセットアップすればよいのでしょうか?
それは、次回!

ゴルフをしたくなったら、一人予約もできる楽天GORAで!