面白ゴルフ記事満載!





日頃、飛距離アップに余念がないかと思います。(^^ゞ

「ボギー」で、「リケジョ・ゴルファーひずみ」という連載が掲載されています。



「ボギー」の8月号は、アプローチ・イップスを治す・・・です。

ゴルフのスイングを主人公のリケジョ・ひずみが物理学的・力学的に分析します。

プロのサッカー選手が、アプローチに悩んでいます。
サッカーもゴルフも軸を中心にまわることで、ボールに力を伝えます。
軸になるのは、回転の中心となる直線のことです。
例えば、地軸や車軸です。
ゴルフで軸になると言われるのが背骨ですが、背骨は軸になりません。
背骨は骨の集合体で積み木のです。これでは軸になりえません。
軸となるのは直線で地面と接しているもの・・・つまり脚です。
まず、右足を軸にアプローチしてみます。
ボールには上手く当たりません。

右軸だと構えた位置にクラブを戻すだけでは当たりません。当てに行く動きが必要になります。
左軸なら、体は開かないし、クラブの軌道上にボールがあるので勝手に当たるのです。
ziku007-c


アプローチは左足を軸にして回転することで簡単に成功するとのことです。
ziku008-aziku008-bziku008-cziku009-a


ゴルフをしたくなったら、一人予約もできる楽天GORAで!